(スポンサードリンク)

スパイスをとる

唐辛子やしょうが、こしょうなどのスパイスは体内で熱を作り出す褐色脂肪細胞のスイッチを入れることができます。スープやみそ汁、炒めものなど、ふだんの料理の味つけにスパイスを加えるだけでOK。お好みで、いろんなレシピにおいしく活用してください。

(スポンサードリンク)


このページの先頭へ