(スポンサードリンク)

いつでもマフラー主義!!

【ポイント1】
外出するときは、室内でマフラーを巻いておく
AVAは、温度差を感じるとすぐに閉じてしまうので、マフラーは、外に出る前に室内で巻<のがポイントです。えり元にしっかりと巻いて、すき間ができないように注意を。熱がもれるのを防げば、AVAはずっと開いた状態なので、手足もポカポカ。マフラーの巻き方は、下記コラムを参照<ださい。

 
 

【ポイント2】
寒さを感じたら家の中でもマフラーを巻く寒さを感じたら、部屋の中でもしっかりとマフラーを巻いて、首を温めましょう。ハイネックやタートルネックの服でも同じような効果が得られます。

(スポンサードリンク)


このページの先頭へ