疲労からの冷えに十全大補湯(おすすめ漢方)


忙しくて過労ぎみ、体力がなくて新陳代謝がスムーズにできず、疲れやすくて冷える、生理になると疲労感がひどくなる、そんなとき冷えをやわらげてくれるのが、十全大補湯。 血液の循環を高めて体を温め、手足の冷えや貧血、婦人科の不調を改善します。 また、病後の体力を回復させたり、疲労感をやわらげる効果もあります。

ストレスからくる冷えに逍遙散(おすすめ漢方)


精神的なストレスで冷えが悪化する入には、逍遥散が処方されます。逍遥散の「逍遥」には、「気ままに散歩する」という意味があり、気分をリフレッシュさせながら調子を整える働きがあります。 PMSや更年期に特有のイライラ感にも効果的。ただし、同じ逍遥散でも加味逍遥散は体を冷やす作用もあるので、専門家によく相談しましょう。



このページの先頭へ