(スポンサードリンク)

子宮筋腫(冷えがあると悪化しやすいもの)

子宮に良性のにぶ」ができる子宮筋腫は、漢方的には、子宮の血行不良が長く続くとできやすいと考えられる病気です。そのため、血行が悪化した冷え症は、子宮筋腫を悪化させやすいのです。また、筋腫がある部分は血流が滞りがちなの気さらに筋腫が大きくなるという悪循環をも引き起こします。

(スポンサードリンク)


このページの先頭へ