(スポンサードリンク)

子宮内膜症(冷えがあると悪化しやすいもの)

子宮の内側をおおっているはずの子宮内膜が、別の場所にも飛び火して、癒着を起こす子宮内膜症。生理のたびに癒着部分がひっぱられたり、癒着によって子宮の動きが制限され、経血がうまく押し出せなくなったりして、血行が悪化する傾向があります。そこに冷えが加わると、さらに血行が悪化してしまうため、症状が重くなるのです。

(スポンサードリンク)


このページの先頭へ