(スポンサードリンク)

冷えとり靴下を実践してみた

冷え性を改善するために、昨年から冷えとり用の靴下を履いています。

冷えとり用の靴下は、まずシルクか絹100%の5本指靴下を初めに履きます。

その上に、綿の5本指靴下を履きます。

更にその上にシルクか絹の普通の靴下を重ねて、また更にその上に綿の普通の靴下を重ねます。

全部で4枚重ねて履くことで、体の冷えをとり毒を外に出すことができます。

私は履き初めて1ヵ月後にシルクの5本指靴下に穴が開きました。

空いた場所は土踏まずのあたりですが、この穴があくというのは体の毒が外に出ているからだそうです。

私の体は沢山冷えていたから、靴下はどんどん穴だらけになりました。

冷えとり靴下を履き続けて2ヵ月頃には、凄く体調が良くなり風邪を引かなくなりました。

不思議と気持ちも穏やかになりました。

これからも冷えとり靴下は実践していきたいです。

(スポンサードリンク)


このページの先頭へ