(スポンサードリンク)

座りっぱなしの姿勢(子宮を冷やす・外からの原因)

座る姿勢は、おなか→おしり一太ももの間にカープをつくるため、血行を滞らせる原因に。骨盤内がうっ血しやすくなりますが、ここには子宮、卵巣、膀胱、腸などが複雑に入り組んでいるため、血行が悪くなると冷え冷えになってしまうのです。とくに卵巣は、女性ホルモンを分泌する、とても敏感なところなので、冷えるとたちまち悪影響があらわれます。

(スポンサードリンク)


このページの先頭へ