(スポンサードリンク)

ホルモンバランスの乱れ(子宮を冷やす・中からの原因)

ホルモンの分泌をコントロールしているのは、体温や感情の中枢でもある脳の視床下部。女性ホルモンには、エストロゲンとブロゲステロンという2種類があり、この2つの微妙なバランスによって、生理のサイクルが決まっています。ところが、不規則な生活やストレスなどが続くと、調節がオーバーヒートぎみになって、視床下部がダメージを受けることに。その影響で、ホルモンや体温の調節がうまくいかなくなり、冷えを感じやすくなります。

(スポンサードリンク)


このページの先頭へ