(スポンサードリンク)

私が行っている服装の冷房対策

私が行っている冷房対策は、体を冷やさないということです。まず、体の中心を冷やさないように、夏でも下着以外にタンクトップをシャツの下に来ています。

シャツだけですと体とシャツの間にスキマができて、冷房の風が入ってきてしまいますが、タンクトップは体にぴったりとするので、体を冷やさなくていいので役に立っています。

さらに、首を冷やさないようにしています。首とは、頭の下の首・足首・腰回りのくびれです。首回りは寒いなと思ったらストールをまいて風があたらないようにしています。

足首は、ストッキングだけでなく靴下をはくようにしています。

ときどきむくみ取りの靴下に変えたりして、血行を良くしようと心がけています。

腰回りのくびれは、タンクトップで結構ガードできるのですが、場合によってはひざ掛けを腰まで持ち上げてかけています。

ほかにもいろいろしていますが、服装についての冷房対策はこんな形で行っています。

(スポンサードリンク)


このページの先頭へ